【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #3

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +
USBカメラ

3回目から導入したクネクネするUSBカメラ!

3回目の「世界のマンガについてゆるーく考える会」では、くねくねと向きが変えられるUSBカメラを導入。前回から参加者が増え、場所も広くなったのは良かったのですが、本の紹介をするときに、中身を見せても多くの人には見えずらくなってしまい、それを補うために買いました。

そして、これがなかなか好評。プロジェクターを見やすくするために、会場の明かりを落とすと、自動的にホライトバランスを調節してくれて、値段の割にえらく賢い。こうして、やりながら進化する「ゆるーく考える会」。ぜひ、あたたかい目でご参加いただき、より良くするアイディアがありましたら、どうぞお知らせください。
@mangainter にDMいただければ、主催の原さんとも共有して考えます。

※3回目のときの反省は、海外マンガフェスタをはじめとした各種イベントの告知が多すぎて、皆さんに持参いただいた作品紹介の時間があまりとれなかったことです。自己紹介も何か効率的にする方法があれば教えていただきたい。でも、何も話す機会がなく、お帰しはしたくない。各所のイベントも成功してほしいしー。嬉しい悩みですな。来年くらい、地方巡業できるといいなぁー。

About Author

平柳竜樹(TK)

1977年東京都豊島区生まれ。テレビ番組のナレーション、システム企業での新規事業立ち上げ、ベンチャー企業のスタートアップや事業再生のサポート業務を経て、2009年よりデジタルカタパルト株式会社に参加、2012年取締役就任。現在は、海外のブックフェアや出版社を巡る仕事が中心。一度、海外出張に出ると、なかなか日本に帰ってこないため、「マグロ漁船にでも乗ってるようですね。」と言われる。

Leave A Reply