【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #1

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

第1回目の「世界のマンガについてゆるーく考える会」。

年1回だけの海外マンガフェスタで色々な方が集まっても、ファンの交流はなかなか継続しないし、アメコミ・ファンとBD・ファンの距離は結構あって…、でもお互いに交流したら面白いと思うんですよねー。アジアの作品もすごい興味あるしーなんて雑談してたと思ったら、主催者の原さんは、さらりと「世界のマンガについてゆるーく考える会」なんてイベントを立ち上げていて、その行動力の高さに強い刺激を受けました。

世界各地のマンガ(コミック)を愛するファンたちが、小さな会議室の中に、ぎっしりと集まり、少し遠慮がちに熱い思いを語り合う、とても楽しいイベントでした。最初はここから始まりました。いつかこの場所に記念碑でも立つくらいの、貴重な「考える会」になったら素敵ですね。自分でレポートを書いたりするのは、あまり得意ではないので、参加者がつぶやいたTwitterのまとめをつくってみました。これから参加される方も、あの日を懐かしむ方も、どうぞご覧ください。


About Author

平柳竜樹(TK)

1977年東京都豊島区生まれ。テレビ番組のナレーション、システム企業での新規事業立ち上げ、ベンチャー企業のスタートアップや事業再生のサポート業務を経て、2009年よりデジタルカタパルト株式会社に参加、2012年取締役就任。現在は、海外のブックフェアや出版社を巡る仕事が中心。一度、海外出張に出ると、なかなか日本に帰ってこないため、「マグロ漁船にでも乗ってるようですね。」と言われる。

Leave A Reply